お肉検定ロゴの利用について

お肉検定の合格者は、このお肉検定ロゴマークガイドラインに従って、ロゴマークを使用することができます。
必ずご確認の上、ご利用ください。

平成27年1月

全国食肉検定委員会

お肉検定合格者が「お肉検定ロゴマーク」を使用する際のガイドライン

1 はじめに

全国食肉検定委員会が主催する「お肉検定」試験の合格者を対象に、ご自身が取得された認定級のロゴマークを、「お肉に関する幅広い知識などを有する証」として活用することができます。

このガイドラインは、お肉検定のロゴマークに関して、次のとおり使用条件を定めます。使用する場合は、本条件に同意し、その条件に基づいて使用してください。

2 ロゴマークの使用条件

【使用可能な者】

お肉検定ロゴマークは、お肉検定1級、2級の合格者のみが使用できます。

【使用可能な用途】

  1. (1)ロゴマークは、個人が使用する対象物に限り、使用することができます。
    例えば、名刺、便せん、個人ホームページなど。

【使用料】

使用料は無償とします。

【使用方法】

  1. (1)ロゴマークが使用されている対象物には、合格者の名前が表示されていなければなりません。
  2. (2)ロゴマークは縮小、拡大は可能ですが、ロゴデザインの変形・加工することはできません。
  3. (3)ロゴを文章の一部として扱うこと、ロゴをアプリのアイコンやロゴの一部に使用すること、ロゴをプロフィール画像や背景に使用すること、ロゴを用いてLINEと関係のないサービスへリンクや転送等を行うことはできません。
  4. (4)ロゴマークの色はデータをそのまま使用するか、単色の場合は黒を使用してください。
    (単色の場合、黒100%色)
  5. (5)ロゴマークと認定番号はセットでバランス良く使用し、離して使用してはいけません。(使用例参照)
  6. (6)ロゴマークは第三者に譲渡、貸与することはできません。
  7. (7)このガイドラインは、ロゴマークの使用を強制したり、義務付けるものではありません。
使用例

【使用中止】

下記に該当するような場合は、当委員会は使用者に対して、ロゴマークの使用を中止させることができるものとします。

  1. (1)本条件に反してロゴマークを使用した場合
  2. (2)その他、特段の事情が生じた場合
    また、使用によって使用者自身或いは第三者等と生じた問題については使用者の責とします。

以上

お肉検定ロゴダウンロード

お肉博士1級ロゴイメージ
お肉博士1級ロゴマークダウンロード
お肉博士2級ロゴイメージ
お肉博士1級ロゴマークダウンロード

ページTOPへarrow